ごあいさつ

さらなる「現場力」の充実に努め
  お客様から長く信頼される会社を目標に

 株式会社TCSは、平成2年5月(1990)に設立されて以来、主に都市再生機構のUR賃貸住宅における空家補修工事やリニューアル工事等の住戸内リフォーム工事、外壁修繕工事やエントランス改修工事などの建物改修工事、建物等の清掃や管理などの業務を行ってまいりました。
 平成16年からは、UR賃貸住宅の改修工事を直接受注し工事をするようになりました。これに合わせて、体制を拡充し強化を図り、現在では当社売り上げの大きな柱となっています。また、平成27年には経営理念の見直しや行動指針及び長期ビジョンの作成、さらに売上の増加に伴い大幅な組織改編も実施いたしました。
 集合住宅の抱える問題は「お住まいのお客様の急速な少子高齢化」「ライフスタイルの変化や多様化するニーズ」「建物の経年による劣化」などがありますが、様々な時代の変化や課題に真摯に向き合い取り組んでまいります。
 集合住宅にお住まいの皆様が毎日を安心して、快適に過ごしていただくために「現場力」の充実に努め、各種工事や管理業務における品質の改善を図り「お客様から長く信頼される会社になる」という目標に向かって努力していきたいと考えております。
 今後ともよろしくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

株式会社TCS
代表取締役社長  土屋 邦夫